SVF Cloudと接続するSalesforceを変更したい

Sandbox環境のSVF Cloudと接続するSalesforceは、SVF Cloud Managerで変更できます。SalesforceのSandbox環境のリフレッシュによって、組織IDが変更される場合などに便利です。

本番環境と接続する場合は、Developer Editionとのみ接続できます。そのほかの本番環境とは接続できません。

接続先の変更は、システム管理者権限を持つユーザーが行う必要があります。

1. 作業を始める前に
  • 注意事項

    • 本機能は、SVF Cloud for Salesforceにおいてのみ使用できます。

    • 変更の作業は、Sandbox環境のSVF Cloud Managerで行います。

    • 変更の前後で組織の定義(項目や権限)に違いがあると、変更後に印刷ボタンの作成でエラーが発生することがあります。その場合は、組織の定義とSVFボタンの設定を照合し、変更後の組織の定義を変更するか、SVFボタンの設定を修正してください。



  1. SVF Cloud Managerにログインします。

  2. icon_menu_setting.png環境設定]-[Salesforce]をクリックします。

  3. Salesforce接続情報]-[組織ID]の[接続先の組織を変更]ボタンをクリックします。

    setting_sfdc_changeSandbox.png
  4. 変更後のSalesforceの種類を選択します。

  5. Salesforceログイン画面で、変更後のSalesforceのログイン情報を入力して、ログインします。

  6. 変更後の情報を確認し、[OK]ボタンをクリックします。

    setting_sfdc_sandboxInfo.png

完了画面で[OK]ボタンをクリックしたら、SVF Cloudと接続するSalesforceの変更は完了です。